品質管理・衛生管理のトータルソリューションカンパニー

試験・サービスのご案内Service

金属元素の定性 (蛍光X線分析)

試験説明

測定試料にX線を照射し、発生する蛍光X線のエネルギーや強度から測定試料に含まれる元素の種類を調べます。
試料は非破壊でも分析可能で、複数の元素を同時に見分けることができます。
金属部分の元素分析のほか、汚れや変色事故の金属確認にも応用できます。

蛍光X線写真

写真:試験機器

測定例:付着物

測定例:付着物

固体や粉体だけでなく液体も分析可能です。
試料(分析したい部分)の大きさが直径1mm以上であれば分析可能です。詳細についてはご相談ください。

繊維に関する主な測定事例

金属による変色や損傷事故、アクセサリーによる汚染

試験のお申込み・お問い合わせはこちら