品質管理・衛生管理のトータルソリューションカンパニー

試験・サービスのご案内Service

毛髪引張特性測定試験

毛髪引張特性測定試験は、毛髪を引張った際の「引張強さ」および「伸び」を測定します。毛髪物性に影響を与えやすいパーマ剤、脱色剤などの製品で処理した毛髪について、引張強さ、伸びを測定、数値化して比較します。

試験方法

  1. 毛髪1本を測定機にセットして、一定速度で破断する(切れる)まで引張ります。
  2. 比較対象とする毛髪サンプルでも、同じ方法で測定を行います。

※通常、毛髪試験は、未処理毛や他製品処理毛と試験品処理毛を比べるなど、複数の毛髪サンプルを比較して試験を行います。

試験結果・評価方法

引張強さ(N)は、破断するまでに掛かる力の最大値を表します。一般に損傷を受けた毛髪は健常な毛髪に比べて値は低くなります。変位量(mm)は、破断するまでの伸びを表します。

(例)

未処理毛 引張強さ(N)= 1.425  変位量:43mm
ブリーチ処理毛 引張強さ(N)= 1.200  変位量:40mm

⇒上記の場合、未処理毛と比べて脱色した髪の引張強さが低下しているといえます。

試験のお申込み・お問い合わせはこちら