品質管理・衛生管理のトータルソリューションカンパニー

試験・サービスのご案内Service

傘生地のはっ水度試験

試験の説明

この試験は、雨がさ及び晴雨兼用がさの撥水性について調べます。
日本洋傘振興協議会(JUPA)が定めるJUPA基準(洋傘のJIS規格)試験の1つです。

試験方法

  1. 傘生地に対して、水250mlを25~30秒間、散布します。
  2. 保持具から外した試験片の表側を下向きにして固い物に軽く当てて水滴を落とした後、比較見本と比較し、判定します。

 

※はっ水度試験は、JIS L 1092の7.2[はっ水度試験(スプレー試験)]による。
※JIS L1092:2009より引用
※図2はJIS L1092:2009の7.2の図4 はっ水度試験装置の一例より引用
※下記試験結果の判定はJIS L1092:2009の7.2の図5 湿潤状態の比較見本より引用

 
はっ水度試験装置

結果のみかた

湿潤状態の比較見本

 
湿潤状態の比較見本

用途

傘の品質基準確認

試験のお申込み・お問い合わせはこちら