品質管理・衛生管理のトータルソリューションカンパニー

試験・サービスのご案内Service

保冷効力

説明

ステンレスボトルや携帯用マグボトルなどの魔法瓶の、飲み物の冷たさを保持する性能を調べる試験です。

試験方法

魔法瓶の中に4℃の冷水を入れて蓋をし、室温20℃で6時間放置した場合における水の温度を測定します。

関連規格:JIS S 2006 まほうびん

評価方法・基準

JIS規格では、直飲み式の携帯用魔法瓶に関して下表の通り容量ごとに基準が定められており、測定した温度が基準を満たすかどうかを確認します。

<携帯用まほうびん直飲み式(保冷専用に限る。)の保冷効力>

容量 L 保冷効力 ℃
6時間後
0.3未満 13以下
0.3以上 0.4未満
0.4以上 0.6未満 11以下
0.6以上 0.9未満 10以下
0.9以上 1.2未満 9以下
1.2以上 1.5未満
1.5以上 1.8未満
1.8以上 2.3未満
2.3以上

用途

家庭用品品質表示法に基づく品質表示

試験のお申込み・お問い合わせはこちら