品質管理・衛生管理のトータルソリューションカンパニー

ブログBlog

まほうびんの試験 ―3― 水漏れ

2021/01/18

まほうびんの第3回目は「水漏れ」の試験をご紹介します。
まほうびんをカバンなどに入れて持ち運びする際に、知らないうちに中身が漏れ、カバンがびしょ濡れになったら、大変ですよね?
簡単に中身が漏れ出て来ないかの試験を行います。

<試験方法> 魔法瓶に常温水を満水入れ、100N・cmの強さで栓を締めます。

まほうびんの栓を決められたトルクで締めます

 

通常使用する状態で上下に大きく10回振った後、横置きで10分放置した後に水漏れの有無を調べます。

まほうびんを上下に大きく10回振ります まほうびんを横に置いて、水が漏れないかチェックします

 

<評価方法> 水漏れのないこと。

関連規格:JIS S 2006 まほうびん

【用途】 魔法瓶の品質確認

試験のお申込み・お問い合わせはこちら