品質管理・衛生管理のトータルソリューションカンパニー

ブログBlog

まほうびんの試験 ―6― パッキン及びその他のゴム製品の耐熱水性

2021/03/01

まほうびんの第6回目は「パッキン及びその他のゴム製品の耐熱水性」の試験をご紹介します。

まほうびんの飲み口部や蓋部にパッキンが用いられていますが、飲み物の熱ですぐにヘタってしまうようであれば液漏れが生じて大変ですよね。
この試験ではパッキン等の軟質パーツが熱い飲み物によって、ヘタリが生じないか確認します。

【試験方法】

魔法瓶のパッキン又はゴム部分を、還流冷却器を取り付けた容器に入れ、4時間煮沸後取り出して粘り付きが出ていないか確認します。
また常温で2時間放置後外観に変化がないか目視で調べます。

還流冷却器付き容器を用い、パッキンを4時間煮沸します パッキンに貼りつきや変形がないか確認します

 

 

関連規格:JIS S 2006 まほうびん

【用途】
魔法瓶の品質確認

まほうびんの試験ブログ一覧

試験のお申込み・お問い合わせはこちら