品質管理・衛生管理のトータルソリューションカンパニー

ブログBlog

まほうびんの試験 ―7― ハンドル(取っ手)及びつり手(手さげ)の取付強度

2021/03/12

まほうびんの第7回目は「ハンドル(取っ手)及びつり手(手さげ)の取付強度」の試験をご紹介します。

取っ手付きまほうびんで熱い飲み物を注いてでいる際に取っ手が外れたら、、、恐ろしいですよね。
この試験では取っ手やつり手に十分な強度があるかを調べる試験です。

 

満水時の魔法瓶を含めた重量を測定します。 測定した重量の6倍の重りを取っ手に吊るします。

 

【試験方法】
容器に満水容量の常温水を入れて全体の質量を測ります。
そして質量の6倍のおもりを取っ手等に5分間吊り下げたときに、取っ手やつり手に破損などがないか調べます。

【試験結果・評価方法】
異常がないこと。

関連規格:JIS S 2006まほうびん

【用途】
魔法瓶の品質確認

まほうびんの試験ブログ一覧

試験のお申込み・お問い合わせはこちら