品質管理・衛生管理のトータルソリューションカンパニー

ブログBlog

合成樹脂加工品の試験 ー4ー  耐衝撃性

2021/10/08

合成樹脂加工品の4回目は「衝撃強さ」の確認試験を紹介します。

プラスチック製容器が衝撃によって簡単に破損しないかどうかを調べる試験です。

【試験方法】
プラスチック容器を伏せて置き、容器底面のほぼ中央に鋼球を20cm又は30cmの高さから自然落下させたときに破損しないかどうかを調べます。

【評価方法・基準】
破損がないことを確認します。

関連規格 JIS S 2029 プラスチック製食器類

【用途】
プラスチック製食器類の品質確認

試験のお申込み・お問い合わせはこちら