品質管理・衛生管理のトータルソリューションカンパニー

お知らせNews

環境試験室(恒温恒湿室)のご案内

2014/10/13

今回は弊社大阪研究所に設置されている、環境試験室(恒温恒湿室)のご紹介を致します。

この設備は温度と湿度をコントロールすることで、任意の環境を作り出すことが可能です。
また、試験機関ではめずらしくこの環境試験室(恒温恒湿室)を2部屋所有しており、同時に異なる環境をつくりだすことが可能となっています。

例えば吸湿発熱素材の確認方法としては下のような恒温恒湿(機)に温度計を設置した生地を挿入し、湿度を変化させていたったときに生地内温度の変化を測定する方法が多いかと思います。

一方、実際に製品をヒトが着用した状態で確認したい場合、モニタ-の方に恒温恒湿機に
入っていただくことはできません。
弊社の環境試験室(恒温恒湿室)を使えば乾燥状態と高湿状態を作ることができますので
行き来すれば衣服内は温度センサーを用い、外部はサーモグラフィー等を用いて測定することが可能となります。

今回は1例をご紹介しましたが、他の様々な評価に応用が可能です。
ご興味のある方は弊社にお問い合わせください。

試験のお申込み・お問い合わせはこちら