品質管理・衛生管理のトータルソリューションカンパニー

試験・サービスのご案内Service

伸び

説明

ポリエチレンフィルムの品質基準(JIS基準)を満たしているかを確認するための試験です。

試験方法

  1. 試験品をダンベル型で打ち抜きます。
  2. 試験片を引張試験機に取り付け、速度500mm/minで引っ張り、試験片が破断する時の標線間の距離を測定します。
    ※JIS Z 1702 包装用ポリエチレンフィルム 7.5 引張試験に基づき、試験機器を用いて実施します。

    切れる直前の伸びたところ

結果の例

引っ張った結果、破断時の標線間距離が200mmの場合

伸び(%)

計算式

測定値

 

取引先様の基準値やJISの基準値、既存の製品と比較し試験品の伸びを確認します。

JIS Z 1702表2伸び

試験項目 品質 適用箇条
1種A 1種B 2種A 2種B
伸び % 150以上 250以上 150以上 150(1)以上 7.5

(1)呼び厚さ0.010mmについては伸び50%以上、0.015mmについては伸び100%以上とする。

用途

ポリエチレンフィルム製袋の品質基準確認

試験のお申込み・お問い合わせはこちら