品質管理・衛生管理のトータルソリューションカンパニー

試験・サービスのご案内Service

素材確認

食品を包んだり、ゴミを収容するポリ袋エチレンフィルム製袋、またはポリプロピレン製袋については、家庭用品品質表示法で原料樹脂の種類を記載する義務があります。この試験では、材質表示のために合成樹脂の種類を調べます。

試験方法

赤外分光光度計を用いて、原料樹脂の種類を特定します。

赤外分光光度計を用いて、原料樹脂の種類を特定します。

試験結果・評価方法

特性吸収スペクトルと呼ばれるピークが樹脂を構成する分子の結合によって異なるため、赤外分光光度計で測定すると樹脂の種類を特定することができます。

測定の結果、この素材はポリプロピレンと特定しました。

測定の結果、この素材はポリプロピレンと特定しました。

試験のお申込み・お問い合わせはこちら