品質管理・衛生管理のトータルソリューションカンパニー

試験・サービスのご案内Service

引張強度

ポリ袋の引張強度試験は、ポリ袋に使用されているフィルムについて引張強度を確認します。ご依頼者様への納品時に要求された引張強度があるかどうか確認したり、新商品作成時に既存の商品と比較するために、ポリ袋に使用されているフィルムの材料強度を確認します。

試験項目

JIS Z 1702 包装用ポリエチレンフィルム 7.5引張試験による

試験方法

  1. 試料をダンベル型に打ち抜き、中央部に標線を引きます。
  2. 引張試験機に取り付け、試験速度500mm/minで引張り、試料が破断する最大荷重と破断時の標線間を測定します。

ダンベル型に打ち抜いた試料

試験結果・評価方法

取引先様の基準値やJISの基準値、既存の製品と比較し試験品の引張強度を確認します。

JIS Z 1702 表2 ポリ袋の引張強度

試験項目 品質 適用箇条
1種A 1種B 2種A 2種B
引張強さ MPa(kgf/㎠) 11.8{120}以上 16.7{170}以上 19.6{200}以上 29.4{300}以上 7.5
伸び % 150以上 250以上 150以上 150(1)以上 7.5
衝撃試験 適合すること 適合すること 7.6

(1)呼び厚さ0.010mmについては伸び50%以上、0.015mmについては伸び100%以上とする。

試験のお申込み・お問い合わせはこちら