品質管理・衛生管理のトータルソリューションカンパニー

試験・サービスのご案内Service

耐荷重試験(静止荷重)

試験の説明

かばんの持ち手が容易に本体から外れないかどうかを確認します。

試験方法

試験品の容量に合ったおもりを入れ、持ち手を持ち上げて吊るし、一定時間放置後の試験品の状態を調べます。
※おもりの重さ、試験時間は打ち合わせによって決定します。

評価方法・基準

取引先様の基準値や既存の製品と比較し、容易に破断しないだけの強度があるか確認します。

用途

かばんが品質を満たしているか調べます。

試験
試験のお申込み・お問い合わせはこちら