品質管理・衛生管理のトータルソリューションカンパニー

ブログBlog

角層水分量測定で化粧品や生地の保湿性能を評価できます!

2020/04/02

肌にうるおいやしっとり感を与える「保湿性能」を評価する方法のひとつに「角層水分量測定」があります。
スキンケア化粧品の保湿効果の検証はもちろん、しっとりなめらかな質感をもたせるために保湿性を付与した生地の評価にもお役立ていただけます。
測定には「SKICON-200EX」という機器を用います。「短期水和テスト」と「長期水和テスト」の2つの試験方法をご提案できます。

<短期水和テストの概要とその結果イメージ>

<長期水和テストの概要とその結果イメージ>

※参加モニターは、ご希望に応じて年代や肌質などをご指定いただくことも可能です。
(ただし、肌質はモニターの自己申告によります。)

角層水分量測定は、7月~10月の期間について外部要因(発汗など)の影響を受けやすいことから実施が難しくなります。今はまだ涼しく測定可能ですので、ご興味のある方はぜひお早めにご相談ください。

★試験・サービスのご案内/角層水分量測定試験(リンク)
https://www.shoukaken.co.jp/cosme/monitor/horny-layer/
 

お問い合せ先
株式会社 消費科学研究所

大阪研究所 Tel.06-6445-4670(代)
フォームからのお問い合わせ
お問い合わせはこちらから

 
カテゴリー:品質管理
カテゴリー:性能評価
カテゴリー:繊維製品
カテゴリー:化粧品
 


<カテゴリー一覧>
品質管理性能評価法令生活用品子供の安心・安全繊維製品話題・ニュースより食の安心・安全食品・飲食衛生管理化粧品苦情・クレームファッション雑貨

試験のお申込み・お問い合わせはこちら