品質管理・衛生管理のトータルソリューションカンパニー

ブログBlog

『 皆様の厨房環境は“清潔”ですか? 』 “ 厨房の衛生管理 ”はできていますか? ~その②~

2022/03/11

先日、とあるお取引先様から以下のようなご相談がありました。

『最近、カビ発生のクレームが多いんです。どうしたら減らせますか?』

このお取引先様では、弊社で定期的な工場の衛生検査を実施していますが、特に問題はなく結果はいつも良好です。

そこで「通常の衛生検査に加えて、落下細菌落下真菌の検査を実施してみてはいかがですか?」とご提案し、さっそく検査を実施しました。

作業台 放冷場 包装ライン

作業中の厨房内で、実際に浮遊している細菌や真菌(カビ)の落下数を調べることで、厨房環境が清潔かどうかを判断できます。

落下細菌と落下真菌の検査を実施してみると、やはり、商品の放冷場や包装ラインなどで落下真菌(カビ)が検出されました。

見た目には全く問題なくても、空気中にはカビの胞子が浮遊していたんです。

お取引先様には空調設備や壁・天井など、厨房の上部を中心に清掃を徹底していただき、再度、落下菌の検査を実施した結果、カビを減らすことが出来ました。

問題のあった商品のカビ発生件数も減ったとのことです。

よかったですネ😊

商品の細菌検査や厨房の衛生検査は、どこも定期的に実施されていますが、併せて環境検査をされているところは、まだまだ少ないのが現状です。

最近、食品の菌数増加やカビの発生にお悩みの方は、通常の衛生検査に加えて、一度、落下菌を調べてみるのもアリかもしれません。

<消費科学研究所では、衛生検査で落下菌(落下細菌・落下真菌)の検査が可能です。>

試験のお申込み・お問い合わせはこちら