品質管理・衛生管理のトータルソリューションカンパニー

ブログBlog

クーラーボックス ―1― 耐熱性

2022/06/23

クーラーボックスの「耐熱性」の確認試験を紹介します。

クーラーボックスの形状や機能について、熱による影響を受けにくいものかどうかを確認する試験です。

 

[試験方法]
クーラーボックスは、中に何も入れずに、附属品を付けて、ふたを固定具で締め、
60℃に調整した恒温槽の中に入れて1時間加熱した後に取り出し、
室温状態になるまで放冷後、形状や機能を確認します。

↑試験品の例


↑恒温槽の中に入れた試験品
(※恒温槽内の寸法:幅600×高さ850×奥行800mm)

 

[評価方法・基準]
著しい変形、ふたや固定具などの機能の異常が無いことを目視によって確認します。
関連規格: JIS S 2048:2006 携帯用クーラーボックス

[用途]
クーラーボックスの品質確認

試験のお申込み・お問い合わせはこちら